• fjkz28

マンションの防犯カメラ設置の基本とは?



マンションの防犯カメラ設置の基本とは?

近年、防犯カメラを設置するマンションが非常に増えています。なぜマンションでこれほど防犯カメラが設置されるのでしょう?ニュースなどでは凶悪な事件などが数多く取りざたされています。こうした理由で設置が増えているのではないでしょうか。

マンションの防犯カメラ設置の目的

まずは防犯カメラを設置する目的を明確にしましょう。防犯カメラはたくさん設置すればするに越したことはありませんが、10台も20台も設置すればそれだけコストは上がります。また設置する箇所が少なすぎてもいざという時に録画されていないなどがあっては困ります。マンションによって特に警戒しなければいけない場所は変わってきます。優先順位の高い場所から設置しましょう。

マンションの防犯カメラ主な設置場所

・エントランス

エントランスは住民、住民の来客、業者など不特定多数の出入りがあります。こうした環境は確率の問題で不審者も侵入することがあります。エントランスは優先順位が高い場所と言えるでしょう。


・エレベーターや階段

エレベーターや階段などは上層階へ行くための手段となります。エントランスと同じくこれらの場所は優先度が高いです。

・駐車場や駐輪場

駐車場や駐輪場は車へのイタヅラや自転車の盗難が増えているため設置される方も多いです。また駐車場や駐輪場は夜間など特に人気が少なく事件などの起きやすい環境でもあります。

・ゴミ置き場

ゴミ置き場は主にゴミ出しのマナーが問題となり設置されています。人を配置してしまうとコストにもなりますし防犯カメラは人の目の代わりをしますので有効です。


防犯カメラは事後処理?

防犯カメラは24時間の録画監視が可能ですが、有事の際、後から映像を確認するためのものです。防犯カメラと一緒に音や光の威嚇機器を設置することで予防へとつながります。環境によってはセンサーライトなどと一緒に設置しましょう。

↓マンションの防犯カメラに関するご相談はこちら↓



防犯相談窓口,セキュリティシステム,防犯カメラ,監視カメラ,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,警備会社,セコム,入退室管理
具体的な防犯対策のご相談は
ピース株式会社へ
メールによるご相談は

お電話によるご相談は

​年中無休 受付時間 午前9:00~午後20:00

0120-672-575