• fjkz28

資材置き場防犯対策|セキュリティシステム


資材置き場の防犯対策

資材置き場は郊外に多く点在し、人気も少ない環境のため犯行しやすい環境にあります。資材置き場にはトラックや重機、ユニックなどの車両関係や資材、銅線などの金属が多く置かれています。なぜ資材置き場は狙われるのでしょうか?


トラックや重機、ユニックなどの車両関系

トラックや重機、ユニックなどはバラバラに分解され部品として海外に輸出されると言われています。車両としてではなく部品として解体することで足が付きにくくなることと税金の問題もあるのでしょう。


資材や銅線などの金属関係

資材や銅線などの金属関係は金属の種類によって㎏あたりの相場があり、その重さによって高値で取引されます。鉄や銅、アルミ、真鍮などその金属によって金額は様々です。資材置き場には敷き鉄板や電線などの銅線ケーブルなど換金性が高いものが置かれていることが多いです。金属関係は非鉄スクラップ業などの産廃業者によって買取されます。金属は足が非常につきにくく換金性が高いため狙われやすいと言えます。

資材置き場の環境

上記でも説明したように資材置き場は人気の少ない郊外に多くあり、また壁などでしっかりと囲まれたところも少ないです。侵入しやすいだけでなく狙いのものが運び出しやすい環境でもあります。資材などは敷地の外側からユニックで釣り上げて盗難されるケースもあります。


資材置き場は警備会社に頼めない?

一部の資材置き場など(主に壁などで囲われていない環境)では警備会社が対応できないケースもあります。また対応できても近年の泥棒は犯行時間が非常に短くガードマンが駆けつけるころには泥棒はいないケースも多いです。防犯対策の基本は犯罪を未然に防ぐという点です。いかに予防できるかを考えましょう。

予防型の防犯対策とは?

犯罪を予防するためには犯罪を予知予測して未然に防げる環境を目指す必要があります。盗られてからでは泥棒が捕まるケースも少ないですし、盗られて物自体が戻ってくることも稀です。予防を目指すためには泥棒の嫌がる環境を形にすることを目的としましょう。



防犯相談窓口,セキュリティシステム,防犯カメラ,監視カメラ,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,警備会社,セコム,入退室管理
具体的な防犯対策のご相談は
ピース株式会社へ
メールによるご相談は

お電話によるご相談は

​年中無休 受付時間 午前9:00~午後20:00

0120-672-575