• fjkz28

マンションの防犯カメラ設置のポイント



マンションの防犯カメラ

マンションでは住民やその来客、宅配業者やメンテ業者など含め不特定多数の出入りがあります。そのようなたくさんの人間が出入りする環境では確率の問題で犯罪やトラブルがあります。

マンションの防犯カメラ設置場所は?

・エントランスやロビー

マンションは人の出入りが多いためエントランスにはほぼすべてのマンションが防犯カメラを設置しています。


・エレベーター

エレベーターは高層階に上るための手段のため防犯カメラを設置しますが、実は個室という特徴もあり犯罪につながりやすいという点も設置するポイントの一つです。

・駐車場や駐輪場

駐車場や駐輪場はイタヅラなどをよく聞きます。また自動車や自転車を駐車・駐輪することが目的のため、特に夜間は人気が少なく犯罪が起きやすい環境にあります。

・ごみ置き場

ゴミ置き場では特にゴミ出しのマナー問題です。またゴミには燃焼物も多いため放火の対象となるケースもあります。

マンションに設置する防犯カメラの種類


・ドーム型監視カメラ

ドーム型の防犯カメラは防犯カメラとしてはドーム型でスマートな形状のためエントランスなど人目につきやすい場所に設置することが多いです。


・バレット型監視カメラ(BOX型監視カメラ)

バレット型の防犯カメラは防犯カメラとして目立つ形状のため屋外の駐車場や駐輪場など人気の少ない場所や抑止効果を高めたい場所に設置します。

防犯カメラ以外の防犯対策


防犯とは未然に犯罪を防ぐことです。そのため防犯カメラで録画して後で録画映像を証拠として見るだけでなく。不審者に対して威嚇をして犯罪を予防するシステムは泥棒や不審者などの犯罪抑止に効果を発揮します。

↓マンションに特化した防犯カメラのご相談はこちら↓



防犯相談窓口,セキュリティシステム,防犯カメラ,監視カメラ,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,警備会社,セコム,入退室管理
具体的な防犯対策のご相談は
ピース株式会社へ
メールによるご相談は

お電話によるご相談は

​年中無休 受付時間 午前9:00~午後20:00

0120-672-575