• fjkz28

一戸建て住宅の簡単にできる防犯対策とは?


基本的な「防犯の考え方」とは?

防犯とは犯罪を未然に防ぐこと。予防すること。被害にあってからでは遅いためなにか起きる前に事前対応をすることで、未然に被害を防ぎ「防犯」に繋がります。

「防犯の目的」はなにか?

防犯対策をする上でその環境によって守るものは何か?目的を明確にすることが重要です。それによってどのような防犯対策が必要なのかが明確になってきます。


防犯の最低限の豆知識

防犯対策をする上で最低限の防犯事情防犯手口を知りましょう。泥棒はどこから侵入してくるのか?半分以上の泥棒が窓から、そしてその他の出入り口などです。

簡単にできる防犯対策とは?

一戸建て住宅の防犯対策と言えば防犯カメラやホームセキュリティなどがまず思い浮かびますが、自分で取り付けやコスト面などが気になりますね。

まずは簡単に防犯対策をしたいという方は

・補助錠と防犯フィルム

上の表でも窓から侵入する泥棒は半分を超えます。そのため窓の対策は重要です。ガラス破りの侵入は窓全体を割って侵入するわけではなく、窓の一部を割ってクレセントを開錠するのが一般です。そのため防犯フィルムによりガラスを破る手間。補助錠により開錠の手間をつくります。

・電子錠など鍵の対策

窓以外では玄関に限らず裏口などドアのピッキングやバンピング、その他バールなどでこじ開け様々な手口がありますが、電子錠は主にピッキングやバンピングに対して有効です。ピッキングとは鍵を使用せず開錠する手口です。バンピングとは特殊キーにより開錠する手口です。どちらも鍵穴に何かを差し込んでの手口ですが、電子錠は鍵穴がないためピッキングやバンピングはできません。

・ダミーカメラ&防犯ステッカー

防犯カメラの効果は2つ、①抑止効果と②24時間の監視録画です。ダミーカメラは録画監視はできませんが、抑止効果はあります。さらに防犯ステッカーなどでより防犯対策のアピールすることで効果は上がります。


※ダミーカメラ選びの注意点

ダミーカメラは本来、本物の防犯カメラと併用することが基本ですが、ダミーカメラだけを設置する場合本物を取り扱っている業者に設置してもらいましょう。本物を取り扱う業者は本物と同型のダミーカメラがラインナップされていてプロでも見分けがつきません。

まとめ

コスト面が気になるようでしたら、上記を参考にして防犯対策をしてみましょう。また簡単な防犯対策でも頼める業者もありますので、泥棒もプロですからプロに依頼するのが一番です。


↑一戸建て住宅向けホームセキュリティはこちら↑


防犯相談窓口,セキュリティシステム,防犯カメラ,監視カメラ,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,警備会社,セコム,入退室管理
具体的な防犯対策のご相談は
ピース株式会社へ
メールによるご相談は

お電話によるご相談は

​年中無休 受付時間 午前9:00~午後20:00

0120-672-575