• fjkz28

防犯カメラ選び方のポイント


防犯カメラ選び方のポイント

最近ではどこでも防犯カメラを目にするようになりました。一戸建ての住宅やマンションなどの集合住宅、会社のオフィス、工場やお店に至るまで、様々な場所で活用されています。防犯カメラは設置場所や目的により設置する防犯カメラも変わってきます。それではどのように防犯カメラを選べばよいのでしょうか?

防犯カメラ設置の目的

防犯カメラは設置の目的をはっきりさせることが重要です。目的に応じて防犯カメラを選定しましょう。

・近隣住民とのトラブルやイタヅラ

・泥棒など空き巣対策

・内部の不正(お店や会社など)

・駐車場など無人の場所の防犯対策

・離れた場所の監視


屋外に設置の場合

屋外に設置の場合雨風などに耐えうる屋外用防水の防犯カメラの選定が必須です。屋外用の防犯カメラを選ぶ場合IP○○という防水性能等を表す規格が仕様に記載されていますので参考にしましょう。

建物などの室内に設置の場合


室内に設置する場合のほとんどはドーム型の監視カメラが多いです。これは人の出入りが激しい環境ではあまりにカメラカメラしていると物々しくなってしまうからです。しかしコンビニなど万引き対策のためあえてBOX型の監視カメラを設置するケースもあります。

内部の不正などの場合(レジ等)


内部の不正では近年お店のレジの売り上げが合わないなどの話が多いです。重要な場所の監視の場合高画質の防犯カメラを選定する必要があります。せっかく録画されていても画質が悪いと証拠とならないケースもあります。また犯人を特定したいなど場合によっては超小型の監視カメラや火災報知器型など擬態の監視カメラを設置するケースがあります。


離れた環境の監視の場合

最近の防犯カメラはインターネットにより離れた場所の監視も可能です。スマートフォンやPCによりいつでもどこでも映像を確認できます。また離れた場所を見たいときにスマホから操作できるカメラですとより便利です。

↓防犯カメラの事でお困りの方はこちらでご相談ください。↓



防犯相談窓口,セキュリティシステム,防犯カメラ,監視カメラ,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,警備会社,セコム,入退室管理
具体的な防犯対策のご相談は
ピース株式会社へ
メールによるご相談は

お電話によるご相談は

​年中無休 受付時間 午前9:00~午後20:00

0120-672-575