• fjkz28

ワイヤレスの防犯カメラってあるの?


ワイヤレスの防犯カメラってあるの?

ワイヤレスの防犯カメラは存在はします。が、基本防犯カメラは電気が必要なため完全なワイヤレスの場合電池式になりますから電池やバッテリーが持っても約10時間程度になります。(カメラの仕様による)ワイヤレスの防犯カメラを探す理由はおそらく配線の問題でしょう。

防犯カメラの種類


2ケーブルの防犯カメラ

防犯カメラとしては一番スタンダードなタイプです。防犯カメラには映像のケーブルと電源のケーブルが必要になるため2つの配線を必要とするタイプになります。主流な防犯カメラのため各メーカーで豊富なスペックや種類が用意されています。

1ケーブルの防犯カメラ


1ケーブルの防犯カメラは映像と電源の信号を1本の配線で可能にするタイプです。主にビルやマンションなど長距離の配線が必要な建物に用いられます。映像と電源が1つのケーブルのため配線もしやすいのが特徴です。

ワイヤレスの防犯カメラ

一般的にワイヤレスの防犯カメラと言われるものはWifi等の電波を使用した無線のタイプです。しかし電源は必要するため近くから電源の配線は必要とします。非常に簡易的に設置する場合に利用しますがプロの業者などはほとんど使用しません。

ワイヤレス(電池やバッテリー)の防犯カメラ

全く配線を必要としない防犯カメラです。車の中など電源を引けないところに使用しますが数や種類が少なく、また低スペックなためいわゆる防犯カメラとしてはほとんど使用されません。一般の防犯カメラはハードディスクなどに録画しますがワイヤレス(電池式)はSDカードが主流です。

まとめ

防犯対策として使用する場合しっかりと状況が録画され証拠として使える映像が必要な場合は一般的な防犯カメラをお勧めします。簡易的になればなるほどスペックは落ちてきて満足いく映像の録画ができないこともあり得ます。プロの親切な業者で建物によっては配線もきれいに場合によってはまったくわからないように配線できます。まずはプロの業者をあたってみましょう。


↑防犯カメラの事でお悩みの方はこちらへ↑


防犯相談窓口,セキュリティシステム,防犯カメラ,監視カメラ,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,警備会社,セコム,入退室管理
具体的な防犯対策のご相談は
ピース株式会社へ
メールによるご相談は

お電話によるご相談は

​年中無休 受付時間 午前9:00~午後20:00

0120-672-575