• fjkz28

ダミーの防犯カメラ(ダミーカメラ)の選び方と設置のポイント


ダミーの防犯カメラ(ダミーカメラ)の選び方

本物の防犯カメラを設置するまでお金がかけられない、配線工事など大袈裟なことが紛らわしいなど様々な理由でダミー型の防犯カメラを取り付けたいという方も多いのではないでしょうか?防犯カメラ業者を選ぶ時もそうですが、ダミーカメラもどのように選べばいいのでしょうか?


建物の壁に次のような防犯カメラが付いていたとします。

さてこのタイプは本物でしょうか?偽物でしょうか?

実は偽物です。

ダミーの防犯カメラ(ダミーカメラ)選びの2つのポイント

1.屋外の防犯カメラは原則ハウジングというBOXに収納されていたり、バレット型というハウジング一体型の防犯カメラになります。屋外にダミーカメラを設置する際は注意して選びましょう。


2.基本、本物の防犯カメラは赤いランプは点灯していません。赤いランプはダミーカメラを本物に見せかけるため付けているようですが、赤いランプはダミーカメラにしか付いていません。

ダミーの防犯カメラ(ダミーカメラ)設置のポイント

ダミーカメラを設置する際は本物の防犯カメラの中にダミーカメラを混ぜて設置するのがおすすめです。ダミーカメラだけでは本物か偽物か見破られやすいためです。ダミーカメラは本物の防犯カメラのカバーしきれない設置場所の中では重要度の低い場所に設置しましょう。

本物はどうしても導入が難しいという方

★ダミーの防犯カメラ(ダミーカメラ)選びの最重要ポイントとは

ダミーの防犯カメラは本物を取り扱う業者にご相談ください。

・本物の防犯カメラを取扱う業者は本物と同じ形をしたダミータイプを揃えています。本物のカメラと同じ筐体のためプロでも見分けがつきません。


本物の防犯カメラもダミーカメラも 同じ筐体を仕様

・プロの業者はダミーカメラを設置する場所も相談、場合によっては設置も頼めます。(ダミーカメラの設置も建物の高い位置につける場合があるため、業者にお願いできます。)


↑ダミーカメラの事でもこちらでお気軽にご相談ください。↑


防犯相談窓口,セキュリティシステム,防犯カメラ,監視カメラ,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,警備会社,セコム,入退室管理
具体的な防犯対策のご相談は
ピース株式会社へ
メールによるご相談は

お電話によるご相談は

​年中無休 受付時間 午前9:00~午後20:00

0120-672-575